スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもんアニメ-本音ロボット-

ドラえもんアニメには、定番の話の流れがあります。まず必ずのび太君が何かトラブルを抱え、そしてドラえもんに泣きつくパターン。

今回ご紹介するドラえもんアニメ動画「本音ロボット」も、まさにその展開どおり。YouTubeで見つけたときには、まさに王道の話の展開だって思いました。

それでも最後まであきさせないで見られるのが、ドラえもんアニメのいいところ。藤子不二男さんの原作を、いかに上手にアレンジているかが伺えます。

さてさて今回の動画「本音ロボット」ですが、やはり最初はのび太君が困るところから話は始まります。

スネ夫の家でパーティーがあり、のび太はジャイアンとしずかちゃんにも誘われ困ってしまいます。結局行くことになるのですが、本当は行きたくなかった。

なぜかと言うと見たいテレビがあったとかで、結局本音を言えない自分が情けなくなってドラえもんに泣きつきます。

結局ドラえもんはいつものように、のび太君の為にならないかもと思いつつ、今回は本音ロボットという道具をポケットから取り出します。

ロボットの鼻を押すと、のび太君そっくりのロボットが誕生。実はこのロボットは、本人の本音を代弁してくれるので、次から次へと本音を暴露。

もちろん本人にとっては都合が良かろうが悪かろうが、そこはロボットなのでお構いなし。ドラえもんはあまりにも得意げなのび太君に、ちょっと困惑気味。

その後はドラえもんアニメならではの、しずかちゃんのちょっと天然ボケが発揮されたりと楽しめます。本音を言ってくれるロボットは、その後もイロイロな事を巻き起こします。

YouTubeでもなかなか評判が高いドラえもん動画「本音ロボット」、アニメならではの表情の変化などが楽しめる作品ですよ。

スポンサーサイト

«アンパンマンのアニメ-アンパンマンと真っ赤な誓い- | トップへ戻る |  クレヨンしんちゃんアニメ-殴られウサギの逆襲だゾ-»

ヤフオク
RSSフィード
ユーザータグ
プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。